« 外池大亮さん招いて放送やったぞ!! | トップページ | 【告知】出張くされ縁テレビinNDソフトスタジアム山形 »

2011年11月27日 (日)

くされ縁テレビで使用しているUst配信機器紹介しちゃうぞ

みなさん、こんばんは。しみーです。

次の放送まであと2週間あるので、ちょっと機材について書こうと思います。

くされ縁テレビは以下の機材で放送を行なっています。

配信用ノートPC

  • MacBook MB402J/A
  • CPU Core2Duo 2.1GHz
  • Memmory 4GBに増設済み
確認用ノートPC

USBオーディオインターフェース
  • RolandED UA-3
マイク
DVカメラ
  • SONY DCR-PC300
液晶モニター
  • Mitsubishi ProLite 17インチ

無線LANアクセスポイント

ヒロさんの家で放送するときは、液晶モニターにMacの画面をミラー表示して、
切替のタイミングを伝えなくても分かるようなしてます。

スタジオをかりたり、外部でやるときは、MacBookで画面共有の設定をしておき、
MacBookAir から無線LAN経由で接続して操作画面を見れるようにしています。

オーディオインターフェースは、ケイタさんのレコーダとマイクをつなぎ、
ボリュームの調整に使ってます。PCとの接続はUSBでしています。

映像はソニーのDVカムとIEEEで接続しているので、手元をズームしたりする事が出来ますが、
それはみたっちさんがいるときに限られます。
通常は、二人の胸元から上が収まるようにセットして、固定しています。

使用しているノートは2008年の7月に発売されたモデルですが、メモリーを増設しているおかげか、
配信な影響が出たことはありません。

Windowを利用して配信していないので、どれくらいのスペックがあれば問題なく配信できるかは
分かりません。
Ustreamプロデューサー以外のソフトや常駐プログラムは停止しておき、
過ごしてもメモりの空き容量を確保しておくに越したことはないと思います。

今欲しいと思っている機材は、iRig Mic(マイク) と BEHRINGER XENYX 802(ミキサー) です。

春からくされ縁テレビのUst配信を始め、夏から iPhone から Ust や ツイキャスをもちいて、
スタジアムの雰囲気をお送りしてきました。
しかし、風の音がきになったり、話し声が小さかったりと、視聴者にはとても聞きにくいことが多々ありました。

iPhoneのプラグは3.5mmの「4極」端子なので、普通にボーカルマイクを接続しても
使えません。変換するプラグを購入する必要があります。

上記の iRing Micは変換プラグとマイクのセットになっているものであり、
Apple Store でも販売されているものです。

このマイクがあれば、マイクを自分に近づけることで、風を防ぐこともでき
今までより格段に声が聞きやすくなると思います。

次にミキサーですが、現在はマイク入力1に、ライン入力1しかありません。
ライン入力が複数個あれば、BGM用の他に、Skypeでだれかにつないで、
その音声をUst に流すことも可能です。

iRing のマイクは広島に行くまでには是非とも購入したいなぁ・・・・

次の記事をなにを書くかは決めているので、先に宣言しておきます。
Ustream Producer 2.0 にバージョンアップしてから、使い方に結構苦労しているので
一度操作方法をまとめて、blogで公開します。

Mac版とWindows版で若干異なるところもあるかもしれませんが、
大体は共通していると思いますので、お楽しみにgood

|

« 外池大亮さん招いて放送やったぞ!! | トップページ | 【告知】出張くされ縁テレビinNDソフトスタジアム山形 »

しみー」カテゴリの記事

放送運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1557531/43167031

この記事へのトラックバック一覧です: くされ縁テレビで使用しているUst配信機器紹介しちゃうぞ:

« 外池大亮さん招いて放送やったぞ!! | トップページ | 【告知】出張くされ縁テレビinNDソフトスタジアム山形 »